【ランキング】京都拉麺小路どこが美味いか9店全部食べ比べ!


京都拉麺小路のラーメンをランク付け

京都拉麺小路は京都駅の駅ビルにある、
ラーメン店が9つあるスペースです。
北は青森、南は博多まで、
全国各地の有名ラーメン店が

京都にいながら食べられるという、
人気スペースです。
観光客で連日、大盛況になっています。

ただ、おそらく、だいたいの方が、
どのラーメンが一番おいしいのか?
どのラーメンがオススメなのか?
と思っているかと思います。
京都拉麺小路のラーメンをすべて
実際に食べたという人は、
京都でもかなり少ないのではないでしょうか。

今回は私の感想で、
京都拉麺小路のラーメンを
ランキングしてみました。
参考にしていただけると幸いです。
正直なところ、私の感想では、
このページの4位までが、
本当にオススメするラーメンです。
あとは少し辛口な評価になっているかと思いますが、
私のサイトは本当に美味いものを紹介する、
というコンセプトなので、ご理解いただければ、
と思っています。


【1位 博多一幸舎】

博多一幸舎は醤油とんこつのラーメンです。
京都拉麺小路でこのお店が一番好きな方も
多いと思います。
このお店は京都でいえば、
魁力屋や、横綱といった背脂醤油系のラーメンに
近しい印象のラーメンです。
あまりしつこくなく、食べやすいラーメンです。


麺自体はかなりの細麺で、若干かためです。
醤油とんこつと相性は抜群です。
チャーシューは薄切りで、あっさりした感じですね。

味玉が味がよくしみていて美味しかったです。

オススメ
味玉ネギチャーシューメン1150円です。

麺の太さ    細麺
スープ     醤油とんこつ
チャーシュー  薄め

味玉ネギチャーシューメン 1150円
博多黒ラーメン       850円
ラーメン          750円


【2位 東池袋大勝軒】

元祖つけ麺と呼ばれる、有名店です。
つけ麺も美味しいのですが、
私的には、通常の東京ラーメンが好きです。
人気メニューとしては、やはり、
元祖つけ麺でしょう。
京都拉麺小路ができたばかりの時は、
それほどつけ麺が食べられるお店が京都にはなく、
温かくない麺をスープにつけて食べる、
という食べ方が浸透していなかったのですが、
大勝軒のつけ麺を食べて、これは美味しいなと
思ったのを覚えています。
つけ麺はオーソドックスな魚介スープです。
多少待ち時間がかかりますが、
待つ甲斐のあるつけ麺かと思います。

オススメメニュー
濃厚魚介つけ麺    880円

元祖つけ麺      780円
デラックスつけ麺  1130円
東京ラーメン     780円

麺の太さ   太目
スープ    醤油ベースのあっさりスープ
(つけ麺は豚骨+魚介の濃厚スープ)
チャーシュー 厚め


【3位 ますたに】

京都の北白川(左京区)の方なら
だれでも知っているほど、
かなり知名度の高い老舗ラーメン店です。
昭和23年創業の昔懐かしいラーメンです。
チャーシューが少し昔のテイストで、
趣味がわかれるかもですが、
京都のご当地ラーメンと言えば、第一旭、天下一品と、
この、ますたにを選ぶ方が多いのではないでしょうか。
実際、京都拉麺小路の中でもかなり人気店なのですが、
京都人としては、本店に行った方がいいのでは?
という感想なので3位にしました。

オススメメニューは
チャーシューメン+温泉玉子850円です。

麺の太さ     普通
スープ      背脂醤油(ニンニク、一味)
チャーシュー   薄め

麺の太さは一般的なラーメンの太さですね。
スープは醤油ベースで、背脂がたっぷりです。
にんにくと一味の風味が食欲をそそります。

中華そば並          650円
チャーシューメン+温泉玉子  850円
担担麺            850円

ますたに本店の特集はこちら☚


【4位 長尾中華そば】

2021年6月から、青森のラーメン店
長尾中華そばが出店されています。
写真はごくにぼMAXです。数量限定メニューです。
ごくにぼMAXがかなり美味しかったので、
4位にランキングしました。

長尾中華そばは煮干しでダシを取った魚介系のスープと、
太麺が特徴的なラーメンです。
つけ麺では、このくらいの太さの麺は多いですが、
通常のラーメンでこの太さの麺はあまりないですね。
今回はあっさり煮干しと、ごくにぼMAXを食べました。
まずはあっさり煮干しから紹介します。

☝あっさり煮干しです。チャーシューと、メンマと麩が
トッピングされていました。
スープの透明度でいうと拉麺小路でも一番あっさりに近いです。

麺はかなり太いです。
チャーシューとスープとの相性も良かったです。

☝ごくにぼMAXです。
数量限定メニューですが、一押しメニューです。

ごくにぼMAXは見た目は、
かなり濃厚なラーメンの様に見えますが、
かなり食べやすいラーメンでした。
太麺と魚介のスープで、つけ麺のような印象ですが、
また違ったラーメンの感覚でした。
この濃厚スープと、太麺は相性抜群です。

おすすめメニュー
ごくにぼMAX       980円

ごくにぼ    930円
あっさり煮干し 800円
津軽BLACK    850円

麺の太さ   太め
スープ    こってり(煮干し)
チャーシュー 普通


【5位 ラーメン東大】

徳島のラーメンではかなり有名なお店です。
すき焼きのように甘く煮込んだ豚バラ肉、
生卵が印象的なラーメンです。
美味しいラーメンではありますが、
甘みの強いラーメンと言うのは、
かなり趣味がわかれるところだと思います。
東大は生卵が無料なのもウリの一つです。
私の正直な印象では、
スープに甘みがあるラーメンというのが、
あまりなじみがなく、食べていてなじみづらかった
ので、ランキングを5位にしました。

オススメメニュー
肉増しラーメン    850円
徳島ラーメン     700円
チャーハン      450円
東大スペシャル   1300円

麺の太さ    通常(少し細い)
スープ     豚骨醤油(すき焼き風)
チャーシュー  豚バラ肉(すき焼き風)


【6位 麺匠 たか松】

坂内食堂が5月の18日に閉店して、そのかわりに、
京都のつけ麺で有名な麺匠たか松が出店していました。
麺匠たか松のウリは何といっても全粒粉入り細麺
のつけ麺でしょう。
鶏と魚介でとったつけ汁に、全粒粉入りの細麺の相性が
とてもよいバランスになっています。




ここのつけ麺も美味しいのですが、
つけ麺といえば、大勝軒のつけ麺がすでにありますので、
拉麺小路ではどちらかと言えばそちらがオススメ
なので、たか松は6位にランキングさせていただきました。

麺匠たか松のオススメラーメンは
つけ麺(鶏魚介)870円です。

おすすめメニュー
つけ麺(鶏魚介) 870円

煮干し香るらあ麺 690円

麺の太さ   細目(細ストレート)
スープ    つけ麺は鶏魚介
通常ラーメンはあっさり系
チャーシュー 通常ラーメンは薄め
つけ麺はブロック状
(追加注文するとラーメンと同じ)

麺匠たか松の特集ページ☜


【7位 麺家いろは】

富山ブラックです。濃い口の醤油を全面に
押し出しているラーメンです。
スープ自体は黒いものの、透き通っていて、
こってり系のラーメンではないんですが、
正直なところ、趣味のわかれやすいラーメンかと
思いました。
煮卵とチャーシューは美味しかったです。
ちょっと麺とスープが合ってないような印象があり、
このお店の他に鶏白湯のラーメンがあるのですが、
そっちに興味が行ってしまいました。

麺家いろはのオススメラーメンは
富山ブラック  850円です。

オススメメニュー
富山ブラック肉盛りそば味玉 1200円
富山ブラックラーメン     850円
鶏白湯味玉ラーメン      880円

麺の太さ    普通
スープ     濃い口醤油(透き通っている)
チャーチュー  厚め(ホロホロ系)


【8位 麺屋はなび】

名古屋発祥の台湾まぜそばのお店です。
メニューは基本すべてまぜそばのお店です。
2019年6月14日からオープンされています。
オーダーするとこの状態で出てきますので、
ここからよくかき混ぜて食べます。
正直な印象で言いますと、
通常のまぜそばは辛すぎます
辛くないまぜそばがメニューにありますので、
初めて食べる方はそちらをお勧めします。
最近、実際いろんなお店で、
まぜそばが流行ってはいるのですが、
それほどは美味しい印象が無いので、
今回は8位にさせていただきました。

麺を食べ終わると、おい飯といって、
どんぶりに少しご飯を入れてもらえます。
ミンチ肉と甘辛ソースがマッチして美味しいです。

メニュー
赤字がオススメメニュー

台湾まぜそば       860円
辛くない台湾まぜそば   860円
キミスタ         900円

麺の太さ   太め(少し平ら目)
スープ    スープ無し(甘辛)
チャーシュー 無し(ミンチ肉が入っています)


【9位 中村商店】

中村商店は株式会社きんせいが
運営している大阪のラーメン店です。
2020年6月から新しく拉麺小路に出店されています。
塩ラーメンがメインのお店で、きんせいのラーメンに近い
イメージのラーメンです。
9位にランク付けした理由は、ちょっとあっさりしすぎた
印象があり、他のお店には劣る印象でした。

透き通ったあっさり味の塩ラーメンです。
チャーシューもあっさりした食感です。
麺は中太麺ですね。

中村商店のメニュー
赤字がオススメメニュー

特製金の塩    1100円
味玉入り金の塩   900円
中華そば      680円
濃厚鶏白湯     850円

麺の太さ   中太麺
スープ    あっさり(塩味)
チャーシュー 厚め


【焼き釜スイーツ茶筅 紹介】

京都拉麺小路内には、焼き釜スイーツ茶筅という
ピザとスイーツの専門店があります。
ラーメンを食べた後で、
デザートを食べてみてはいかがでしょうか。

メニューは抹茶に関したスイーツと、いろんな種類の
ピザ、ドリンクです。抹茶パフェや、抹茶ティラミスもあります。


【店舗情報 アクセス】

住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
京都駅ビル10F京都拉麺小路内

京都駅ビルの10階まで行きます。
エレベータホールの近くに、京都拉麺小路の案内表示があります。

電話番号
 
075-352-5155
営業時間 11:00~21:00
定休日  なし