【ランキング】京都拉麺小路どこが美味いか9店全部食べ比べ!

 

京都拉麺小路のラーメンをランク付け

京都拉麺小路は京都駅の駅ビルにある、
ラーメン店が9つあるスペースです。
北は北海道、南は博多まで、
全国各地の有名ラーメン店が

京都にいながら食べられるという、
人気スペースです。
観光客で連日、大盛況になっています。

ただ、おそらく、だいたいの方が、
どのラーメンが一番おいしいのか?
どのラーメンがオススメなのか?
と思っているかと思います。
京都拉麺小路のラーメンをすべて
実際に食べたという人は、
京都でもかなり少ないのではないでしょうか。

今回は私の感想で、
京都拉麺小路のラーメンを
ランキングしてみました。
参考にしていただけると幸いです。
正直なところ、私の感想では、
このページの4位までが、
本当にオススメするラーメンです。
あとは少し辛口な評価になっているかと思いますが、
私のサイトは本当に美味いものを紹介する、
というコンセプトなので、ご理解いただければ、
と思っています。

2018年6月15日より、あらうま堂にかわって、
きんせいというラーメン店が大阪の店舗として、
拉麺小路に加わりました。
早速情報をアップしていますので、
ぜひご覧ください。


【1位 白樺山荘】

北海道の味噌ラーメンです。
特徴的なラーメンなので、趣味がわかれるところ
ですが、私は一番好きなラーメンです。
以前、拉麺小路にすみれが出店していた時は、
かなり何度も
すみれの味噌ラーメンを食べていました。

白樺山荘のラーメンはすみれのような
北海道の味噌ラーメンの良さを引き継ぎつつ、
それでいてすみれよりも食べやすい、
マイルドなスープのラーメンかと思います。
味噌のブレンドスープ、ちぢれ麺、チャーシューの
バランスがよく、他にないラーメン
ということで1位にしました。

白樺山荘のオススメラーメンは
味噌ラーメン  850円です。

麺の太さ    普通 ちぢれ麺
スープ     味噌のブレンド
チャーシュー  太め ブロック型と一般型あり

味噌ラーメン     850円
塩ラーメン      850円
正油ラーメン     850円
チャーシューメン  1050円

白樺山荘特集ページはこちら☚


【2位 博多一幸舎】

博多一幸舎は醤油とんこつのラーメンです。
京都拉麺小路でこのお店が一番好きな方も
多いと思います。
しかし、京都では醤油とんこつが多く、
どこにもないラーメンという印象が薄いため、
このお店を2位にしました。
このお店は京都でいえば、
魁力屋や、横綱といった背脂醤油系のラーメンに
近しい印象のラーメンです。
あまりしつこくなく、食べやすいラーメンです。
オススメ
味玉ネギチャーシューメン1150円です。

麺の太さ    細麺
スープ     醤油とんこつ
チャーシュー  薄め

味玉ネギチャーシューメン 1150円
博多黒ラーメン       850円
ラーメン          750円


【3位 東池袋大勝軒】

元祖つけ麺と呼ばれる、有名店です。
つけ麺も美味しいのですが、
私的には、通常の東京ラーメンが好きです。
人気メニューとしては、やはり、
元祖つけ麺でしょう。
京都拉麺小路ができたばかりの時は、
それほどつけ麺が食べられるお店が京都にはなく、
温かくない麺をスープにつけて食べる、
という食べ方が浸透していなかったのですが、
大勝軒のつけ麺を食べて、これは美味しいなと
思ったのを覚えています。
つけ麺はオーソドックスな魚介スープです。
多少待ち時間がかかりますが、
待つ甲斐のあるつけ麺かと思います。

オススメメニュー
濃厚魚介つけ麺    880円

元祖つけ麺      780円
デラックスつけ麺  1130円
東京ラーメン     780円

麺の太さ   太目
スープ    醤油ベースのあっさりスープ
(つけ麺は豚骨+魚介の濃厚スープ)
チャーシュー 厚め


【4位 ますたに】

ますたにの本店であれば、
当然上位に入ってくるのですが、
正直なところ、北白川へ行って食べたほうが
いいのでは?という気持ちがどうしても起こります。
他府県からの旅行で、時間的に制約がある方で、
ますたにの味に興味がある方はオススメですが、
やはり、ますたには本店で食べてほしいです。
醤油ベースのスープに背脂がのっています。
チャーシューは少し薄いですが、
昔懐かしいラーメンと言う感じで、
味わいましょう。

オススメメニューは
チャーシューメン+温泉玉子850円です。

麺の太さ     普通
スープ      背脂醤油(ニンニク、一味)
チャーシュー   薄め

中華そば並          650円
チャーシューメン+温泉玉子  850円
担担麺            850円

ますたに本店の特集はこちら☚


【5位 きんせい】

大阪のラーメンは以前はあらうま堂でしたが、
2018年6月15日より、
きんせいが登場しました。
拉麺小路は濃厚なこってり系、醤油とんこつ系が
多い中で、きんせいはあっさりした塩ラーメン
がウリのラーメン店です。
塩ラーメンのあっさりスープと中太平打ち麺が、
バランスよくマッチングしています。
しかし、1位~4位のラーメン店は
やはり歴史が長く、
ラーメン自体のトータルな完成度がやはり高く、
美味しいラーメン店ではありますが、
私自身の評価では、5位とさせてもらいました。

 

オススメメニュー

特製 黄金の塩     1080円
味玉入り 黄金の塩    880円
特製 和風塩豚骨    1100円

麺の太さ      中太(平打ち麺)
スープ       塩
チャーシュー    太め(脂身多め)


【6位 ラーメン東大】

徳島のラーメンではかなり有名なお店です。
すき焼きのように甘く煮込んだ豚バラ肉、
生卵が印象的なラーメンです。
美味しいラーメンではありますが、
甘みの強いラーメンと言うのは、
かなり趣味がわかれるところだと思います。
東大は生卵が無料なのもウリの一つです。
私の正直な印象では、
スープに甘みがあるラーメンというのが、
あまりなじみがなく、食べていてなじみづらかった
ので、ランキングを5位にしました。

オススメメニュー
肉増しラーメン    850円
徳島ラーメン     700円
チャーハン      450円
東大スペシャル   1300円

麺の太さ    通常(少し細い)
スープ     豚骨醤油(すき焼き風)
チャーシュー  豚バラ肉(すき焼き風)


【7位 坂内食堂】

透き通ったスープと、分厚いチャーシューが
印象的なラーメンです。
あっさり系のラーメンが好きな方には
オススメのラーメンです。
喜多方ラーメンと呼ばれる部類の
ラーメンだそうです。
チャーシューは特徴的なんですが、
スープが少しあっさりしすぎている点と、
麺がもう少し歯触りが良かったらな、
という印象です。

オススメメニュー
焼豚ラーメン    940円
喜多方ラーメン   650円
炙り焼豚ご飯セット 940円 

麺の太さ    少し太め
スープ     醤油(透き通っている)
チャーシュー  厚め


【8位 麺家いろは】

富山ブラックです。濃い口の醤油を全面に
押し出しているラーメンです。
スープ自体は黒いものの、透き通っていて、
こってり系のラーメンではないんですが、
正直なところ、趣味のわかれやすいラーメンかと
思いました。
煮卵とチャーシューは美味しかったです。
ちょっと麺とスープが合ってないような印象があり、
このお店の他に鶏白湯のラーメンがあるのですが、
そっちに興味が行ってしまいました。

麺家いろはのオススメラーメンは
富山ブラック  850円です。

オススメメニュー
富山ブラック肉盛りそば味玉 1200円
富山ブラックラーメン     850円
鶏白湯味玉ラーメン      880円

麺の太さ    普通
スープ     濃い口醤油(透き通っている)
チャーチュー  厚め(ホロホロ系)


【9位 東横】

新潟の味噌ラーメンが売りのお店です。
たっぷりのもやしとキャベツが印象的です。
割スープでスープを薄めて食べるそうです。

食べた印象では、
かなり二郎系の印象が強いです。
二郎系とは、麺が太目で、もやしやキャベツが
麺を覆い隠すほど大盛になっていて、
かなりボリュームのあるラーメンです。
ラーメン二郎に代表されるラーメンです。

オススメメニュー
味噌ラーメン        690円
醤油ラーメン        690円
味噌チャーシューメン    920円
野菜味噌チャーシューメン 1030円

麺の太さ   太目(ストレート)
スープ    味噌(味は濃いめ)
チャーシュー 大き目


【店舗情報 アクセス】

住所
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901
京都駅ビル10F京都拉麺小路内

京都駅ビルの10階まで行きます。
エレベータホールの近くに、京都拉麺小路の案内表示があります。


京都拉麺小路の入り口です。
電話番号
 
075-352-5155
営業時間 11:00~22:00
定休日  なし


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です