【和醸良麺すがり】京都の本当に美味いモツつけ麺とモツラーメン

【和醸良麺すがり、とは】

和醸良麺すがりとは、高倉二条というつけ麺が
有名なお店の姉妹店です。
http://kyoto-gurume.com/archives/1948
☝高倉二条の紹介ページです。

このお店は牛モツを使ったつけ麺が
かなり美味しいということで、
ランキングが上位に入っています。

ネットでいろいろと調べていたのですが、
だいたいの位置関係はわかるのですが、
場所が非常にわかりづらいということで、
ある程度覚悟をして来店しました。

すがりの麺は全粒粉(ぜんりゅうふん)
という粉を使った麺です。
見た目はそばの様な感じですが、
どんな味がするのか食べてみたいと思います。

店頭で食券を買います。
メニューはラーメン、つけ麺、カレーつけ麺
が基本メニューです。
今回はもつつけ麺を食べました。

追加
http://kyoto-gurume.com/archives/1651
すがりが美味すぎて、もつつけ麺の特集ページを
追加しました。


【全粒粉(ぜんりゅうふん)とは】

全粒粉とは、小麦粉の一種で、小麦の表皮、
胚芽、胚乳をすべて粉にしたものです。
胚乳だけを粉にしているものが、小麦粉で、
全粒粉はすべてを粉にしているため、
色が茶褐色になっています。
通常の小麦粉と比べ、栄養価が高く、
栄養食品的な役割で用いられることも
多いようです。

また、通常の小麦粉に比べ、脂肪分が多く、
保存性では小麦粉に劣るようです。
グルテンの形成は通常の小麦粉よりは
悪く、パンなどには向かないようです。
グルテンは粘り気を作る成分です。
ちなみに、中華麺は小麦粉の中でも、
強力粉を用いたものが多く、
パンなどは薄力粉を用いているそうです。
その違いによって、ラーメンに合う粉、
つけ麺に合う粉、というように、
ラーメン屋さんが粉を使い分けて、
麺を作っているようです。


【もつつけ麺実食】

もつつけ麺です。
注文時に、全粒粉麺か、ゆず麺を選べますが、
全粒粉麺がオススメということで、
今回は全粒粉麺を食べました。
焼肉の匂いというか、すき焼きの匂いというか、
かなりいい匂いが店内に立ち込めてきます。

白湯系のスープに、牛モツが入っているようです。
わずかに酸味を感じましたので、
酢も入っているのかもしれません。
つけ麺にするには何となくもったいないような
気持がするような贅沢なスープです。

麺は見た目はほとんどそばの様な感じですが、
食感的には、粘り気があり、
つけ麺の麺のほうが感触的には近いように思います。
太さは一般的なラーメンの麺と同じぐらいです。

つけ麺はだいたい、魚介系のスープで食べる
経験が多いので、新鮮な食感のつけ麺です。
モツがとても美味しかったです。
次回に来るときは、モツを増量してみようかと
思いました。


【もつラーメン実食】

麺が熱々の状態で食べてみたくなり、
もつラーメンも食べてみました。
もつの香ばしい匂いが素晴らしいです。

麺自体の太さは一般的なラーメンと変わりませんが
少し平べったい麺です。

麺自体も、スープもつけ麺のものと
基本ベースはほぼ一緒でした。

ラーメンタイプも美味しかったのですが、
私個人の印象で言いますと、
この麺は、つけ麺にあっているような感じです。
麺自体が温かくない状態で、
温かいつけ汁につけて食べたほうが、
つけ汁との相性がいいように感じました。

あとは、このラーメンはやはりもつがたくさん
入っていた方が美味しいです。
もつと、つけ汁と、麺の相性が抜群です。


【カレーつけめん実食】

以前から気になっていたメニューの、
カレーつけめんを食べてみました。
カレーつけめんは、麺がゆず麺しかありませんでした。
トッピングはチャーシューやモツも選択できます。

ゆず麺です。
全粒粉麺に比べ、表面がつるつるした印象です。
ゆずの風味自体はそれほど感じませんでした。
ラーメンの麺に近い感じです。
カレーは全粒粉麺のすこしざらっとした
食感が
合わないという考えでしょう。
カレーのスープの印象は、スパイスの酸味が
特徴的でした。
辛みというよりも酸味が強い印象です。
カレーが好きな方には、是非オススメなつけ麺です。
私が食べた印象では、やはり通常のつけ麺が
美味しかったですね。
カレーつけめんは麺を食べた後に、締めのご飯がつきます。
つけ麺を食べ終わった後に店員さんにお願いしましょう。


【メニュー】

麺が全粒粉麺とゆず麺を選べます。
オススメは全粒粉です。
赤字はオススメメニューです。

ラーメン
ラーメン(黒豚チャーシュー) 800円
ラーメン(牛もつ)      850円
ラーメン(黒毛和牛)    1000円

つけめん
つけめん(黒豚チャーシュー) 850円
つけめん(牛もつ)      900円
つけめん(黒毛和牛)    1000円

カレーつけめん
カレーつけめん(黒豚焼豚)  900円
カレーつけめん(牛もつ)  1000円
カレーつけめん(黒毛和牛) 1100円

(全種類 トッピングを3種類から選べます)

料金は変更の可能性があります。
その他サイドメニュー、
麺増量、モツ増量可能です。


【店舗情報 アクセス】

住所
京都府京都市中京区観音堂町471-1
ページ最後に詳しく説明します。

電話番号 非公開

営業時間 11:30~15:00
     18:00~22:00
(土日祝は18:00~21:00)

定休日 年末年始のみ

席数 10席(カウンターのみ)

http://kyoto-gurume.com/archives/1651
☝もつつけ麺の特集ページはこちら

http://kyoto-gurume.com/archives/1948
☝高倉二条の紹介ページはこちら

ご賞味あれ!!!


アクセス方法
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260201/26006820/dtlmap/
☝地図情報
http://www.takakura-nijo.jp/shop/
☝すがりホームページ(地図あり)

阪急電車『烏丸駅』下車
24番出口を出ます。

出口を出ましたら、
四条通を西方向にひたすら直進します。
河原町方向と反対側です。

道路沿いに、住友生命京都ビルが見えるまで
直進します。

住友生命京都ビルの端にホリーズカフェがあります。
その角をビル沿いに右に曲がります。

角を曲がり直進すると、KADOというお店が見えます。

この写真の赤い看板がKADOです。
この角を左に曲がります。

曲がった通りの丸い提灯のお店の向かい側が
すがりです☟。

☝すがりです。
隣にこころ屋というお店があります。☟こころ屋


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です