【食べ比べ】『つばらつばら』と『阿闍梨餅』京都焼き菓子の新定番!

【鶴屋吉信のつばらつばら】

京都の和菓子の老舗に鶴屋吉信があります。
鶴屋吉信の私のイチ押しは、
つばらつばらです。

DSC_0996

見た目はどら焼きのような感じですね。

DSC_0994

↑つばらつばらは祇園祭のシーズンはパッケージが変わり、
こんちきちん
という商品名で販売されています。

中身は同じものです。

DSC_0997

皮の食感は、どら焼きの皮に比べ、
かなりおもちに近い感じです。
阿闍梨餅の皮に少し近いですね。

阿闍梨餅に比べると、皮が少し柔らかく、
スポンジケーキ的な食感があります。

DSC_1010

最近、つばらつばらに抹茶バージョンが登場しました。

DSC_1013

皮と餡が抹茶風味になっています。
こちらもおすすめです。


 

【阿闍梨餅とつばらつばらを比較】


ちょっと阿闍梨餅と比較してみましょう。

阿闍梨餅は満月という和菓子店の人気商品です。

満月☟(阿闍梨餅の販売店)

DSC_1077

阿闍梨餅☟
DSC_1046

つばらつばらと、阿闍梨餅を比較すると、
まず、
つばらつばらの方が少し大きいです。
皮の食感に関しては、

阿闍梨餅の方が、弾力があり、噛み応えがあります。
餡に関しては

どちらも小豆のつぶの食感を残した食感で、
同じような食感です。


つばらつばら☟

DSC_0997


阿闍梨餅☟

DSC_1049

どちらも皮がもちもちとしていて、
甘みを抑えた小豆の食感が残る餡が
たっぷり入った和菓子です。
一緒に食べ比べしてみてはいかがでしょうか。


 

【総評】

金額
つばらつばら 152円(税込)
阿闍梨餅   108円(税込)

大きさ
つばらつばらの方が大きい

皮の食感
つばらつばらの方が少し柔らかく、どら焼きに近い
阿闍梨餅はおもちに近い食感


どちらも小豆のつぶがわかり、甘さは控えめ

購入しやすさ
阿闍梨餅の方が売り切れやすい


【両方一度に買える店舗一覧】

①The CUBE 京都駅ビル専門店街   1F   京銘菓

住所
600-8216
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町901 京都駅ビル

電話番号 075-371-2134

京都駅の烏丸口の入り口のすぐ近くなのでオススメ
満月と鶴屋吉信が同じ場所にあるので、両方買える。

営業時間 8:30~20:00
(阿闍梨餅は夕方には売り切れる可能性大)
水曜日は商品が購入できない可能性あり

http://www.thecube.co.jp/floor_guide.php
☝フロアガイドはこちら


②京都高島屋 B1F フードフロア

住所
600-8520
京都市下京区四条通河原町西入真町52

電話番号 075-221-8811

四条河原町で購入可能なので便利
満月と鶴屋吉信が同じ場所にあるので両方買える

営業時間 10:00~20:00
(阿闍梨餅は夕方には売り切れる可能性大)
水曜日は商品が購入できない可能性あり

https://www.takashimaya.co.jp/kyoto/floor/fb1.html
☝フロアガイドはこちら


 

【阿闍梨餅とつばらつばらのお取り寄せ】

鶴屋吉信☟(つばらつばら)DSC_0997

http://www.tsuruyayoshinobu.jp/shop/
👆つばらつばらのお取り寄せはこちら


満月☟(阿闍梨餅)DSC_1046

http://www.ajyarimochi.com/a_ajarimochi.html
👆阿闍梨餅のお取り寄せはこちら


【店舗情報 阿闍梨餅 満月】

満月の住所(阿闍梨餅)
606-8202
京都府京都市左京区鞠小路通り今出川上ル

電話番号
075-791-4121

フリーダイヤル
0120-24-7373

営業時間
9:00~18:00

定休日
水曜(不定休)

http://www.ajyarimochi.com/a_hontengoannai.html
☝地図情報はこちら


【店舗情報 つばらつばら 鶴屋吉信】

鶴屋吉信の住所(つばらつばら)
602-8434
京都府京都市上京区今出川通堀川西入る

電話番号
075-441-0105

営業時間
9:00~18:00

定休日
水曜日(不定休)

http://www.turuya.co.jp/tenpo/honten_info.html
☝地図情報はこちら


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です