【陽はまた昇る】鶏豚骨ラーメンが本当に美味い、伏見稲荷の店

【陽はまた昇る、とは】

陽はまた昇る、は伏見区の伏見稲荷駅のすぐそばに
ある人気急上昇中のラーメン店です。
伏見区ではトップレベルのランキングの上位店です。
店名から考えると、ラーメン店の印象を持つのが
難しいネーミングですが、
海外の観光客も訪れるほどの人気店だそうです。

最近、新しいお店を食レポすることが多くなり、
お店に行ったはいいんですが、
どのラーメンがイチオシかがわからないという
ケースが多いです。
今回はあらかじめ調べておきました。
このお店のオススメメニューは、
とりとんこつラーメンです。

他に、魚とりとんこつというメニューも
ありましたので、
今回は魚とりとんこつラーメンと
食べ比べしてみました


【とりとんこつラー麺実食】

ここ数年の間に人気のラーメン屋さんは、
器が縦に長いものが多いですね。
フカクサ製麺食堂もそうでした。
レアチャーシューも共通点がありますね。
どこかに、これらの源流にあたるラーメンが
存在しているのかもしれませんね。

スープはこってり迄はいかないですが、濃厚です。
スープ自体は濃厚ですが、麺を食べると、
するすると食べられます。
麺だけ食べているとあっさりした印象がありますが、
最後に残ったスープを見ると、
やっぱり濃厚だなという印象をうけます。
それだけスープと麺の相性がいい
ということでしょうか。

麺は一般的なラーメンに比べ、
少し細いです。
今回は麺を大盛にしましたが、
通常サイズの麺の量があまり多くないので、
大盛でも十分食べられると思います。

レアチャーシューです。
ローストビーフ的な食感のチャーシューです。
フカクサ製麺食堂のチャーシューも、
レアチャーシューでした。
食べ応えがありながら、しつこさが無いので
レアチャーシューもありかなと思いました。


【魚とりとんこつラー麺実食】

注文して、出てきたラーメンを見ると、
とりとんこつラー麺と、麺の太さが全然違いました。
食べてみると納得しましたが、
これはつけ麺風のラーメンです。
つけ麺の麺を温めてある
バージョンがあると思いますが、
食感的にはそれに近いラーメンです。
スープは豚骨と魚介スープをブレンドした
感じになっています。

写真を見れば麺が太いのがわかると思います。
このラーメンも美味しかったのですが、
どちらかといえば、
最初に紹介した、とりとんこつが私的には
オススメです。

つけ麺と通常のラーメンの中間、
というようなラーメンでした。


【メニュー】

とりとんこつラー麺 オススメ! 750円
魚とりとんこつラー麺      750円
つけ麺             850円
替え玉             100円
つけ大盛            100円
卵                80円
メンマ             100円
チャーシュー          200円
ご飯              150円
炙りチャーシューマヨ丼     300円
からあげ            150円

サイドメニューのからあげです。
個数が選べるので、ちょうどよく食べられます。
味は一般的なラーメン屋さんのからあげ
という感じです。

カレー粉がカウンターにおいてありますので、
お好みでカレー粉をかけて食べるのもおすすめです。


【店舗情報 アクセス】

住所
京都府京都市伏見区深草一ノ坪38-15

京阪本線 伏見稲荷 下車 徒歩1分
師団街道に出るとローソンがあります。
ローソンのすぐ隣です。

 

電話番号
075-642-5705

営業時間
11:00~22:00

定休日
木曜、第二水曜

席数
25席(カウンター11席)
(テーブル2×3席、4×2席)

駐車場
なし

http://www.hiwamatanoboru.jp/
☝店舗ホームページ(地図情報あり)

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26026153/dtlmap/
☝地図情報はこちら(食べログ)

ご賞味あれ!


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です