【紫蔵(しくら)】京都の家系ラーメンが美味い!チャーシュー売り切れの店

【紫蔵とは】

紫蔵は北区の平野宮という地域のラーメン店です。
北野天満宮がある北野白梅町の近くです

紫蔵はもともとは、一乗寺の茶山という地域で
営業されていましたが、行列があまりにすごく
騒音などの影響があり、こちらに移転された
という経緯があります。

これだけでも、紫蔵がいかに美味いラーメンかという
想像ができるかと思います。
そして、紫蔵でラーメンを食べるなら、
行列は必至です


【家系ラーメン 紫蔵】


紫蔵は家系のラーメンですが、
家系とは、醤油とんこつなどのスープが基本で、
太麺、煮卵、ホウレンソウ、海苔がトッピングされた
ラーメンを家系ラーメンと呼びます。

吉村家、六角家というように、
もともとこのラーメンを

販売していたお店に何々家、という名前が多いため、
家系ラーメンと呼ばれているようです。

写真のように、紫蔵はまさに家系ですね。


【ラーメン実食】

きめ細かい滑らかな食感のスープも特徴的ですが、
このチャーシューがかなりインパクト大です。
分厚い一枚の特大チャーシューが、
箸で触ると溶けるようにほろっとくずれます。
麺と一緒に食べると本当に最高です。
溶けます。


麺は太く、一本一本がそれほど長さがありません。
太麺は通常は硬い印象があるかと思いますが、
この麺は全く違います。
口の中で気持ちよく溶けるような感じです。
それでいてしっかり食感はあります。

スープは少し塩気が強めですが、
そこでホウレンソウを

食べることで口の中があっさりして、
また太麺とチャーシューをほうばる、
といういいサイクルができあがります。


【メニュー】

メニューをみると、
だいたい皆さんチャーシューメンを

食べたくなると思いますが、
紫蔵はチャーシューメンが開店時から売り切れです
つまり、どんなに早く並んでも、開店一番乗りでも
チャーシューメンは食べられません。

トッピングの味付け卵です。

メニュー

  • ラーメン     700円
  • ラーメン大    800円
  • ミニ       600円
  • 味付け卵     100円
  • ホウレンソウ増  100円
  • ネギ増       50円
  • 海苔増       50円
  • ごはん      100円
  • ビール      350円

チャーシューメンは基本売り切れ


【並び方】

紫蔵は基本的に、お店の前には並べません。
平野神社の角辺りに並んでもらうように
店員さんから指示されます。

この写真の位置に並んで、
順番が呼ばれるまで待ちます。

お昼のピークが過ぎた時間帯の14時とかであれば、
並ばずにすぐにお店に入れる場合もあります。


【店舗情報 アクセス】

住所
京都市北区平野宮北町14
(平野神社のすぐ横です)
市バス わら天神前 下車 南に150メートル

電話番号
075-462-3737

営業時間
11:00~15:00
18:00~22:00

定休日
水曜日

席数
12席(カウンター席のみ)

駐車場
なし

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260401/26018787/dtlmap/
地図情報はこちら☝(食べログ)

ご賞味あれ!!!

 


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です