【麺場 田所商店】伏見桃山、本当に美味い味噌ラーメン

【麺場 田所商店とは】

京都はだいたいが醤油とんこつ系のラーメン屋さん
が多いのですが、この麺場田所商店は、
味噌ラーメンの専門店という
異色なラーメン店です

味噌ラーメンと言えば、北海道の味噌ラーメンの
すみれが私は好きなのですが、
この麺場田所商店は、そのすみれに匹敵する、
こだわりの味噌ラーメンが食べられるお店です。
麺場田所商店は、京都市の伏見区、伏見桃山にあり、
以前に紹介した、大中というラーメン屋さんの
すぐ近くに位置しています。

麺場田所商店は、スープの味噌を、
信州味噌か、北海道味噌の
どちらかを選ぶことができます。

信州味噌は米味噌の中辛口味噌で、
色は淡く、やや酸味のある、芳香を持った味噌
ということです。

北海道味噌は米味噌の辛口味噌で、
色は赤く、塩分濃度が濃く、辛さを感じさせやすい
味噌ということです。

今回は季節限定の、山形味噌ラーメンという
メニューがありましたので、
この山形味噌ラーメンで食レポしたいと思います。


【山形味噌ラーメン実食】

期間限定の山形味噌ラーメンを実食しました。
こんにゃくがのっているのが印象的なラーメンです。
山形味噌は食べた印象では、信州味噌と同じような
感じの口当たりでした。
味噌ラーメンでは、すみれのラーメンの印象が
やはり強く、北海道味噌の
ラーメンを食べたくなりますが、

この山形味噌のラーメンも同様に美味しいです。

あぶりチャーシューをトッピングで追加しました。
かなり柔らか目のチャーシューで、
噛み応えよりも、柔らかさ重視のチャーシューです。
私個人の印象ですが、味噌ラーメンはだいたいが、
スープの塩味が濃いものが多く、
チャーシュー自体も塩味が効いています。
その二つが合わさると、どうしてもチャーシューの
臭みというのが強調されてしまいます。
その点でいうと、この炙りチャーシューは、
程よくバランスが取れているように思いました。

少しちぢれた中太麺としゃきしゃきのもやしが
味噌のスープと非常によく合います。
経験則ですが、スープが濃厚なラーメンには
太い麺がマッチングしているように思います。
つけ麺なども大抵の麺は太麺ですが、
理由としては、濃厚なスープが勝ちすぎてしまい、
麺との調和がとれなくなるからではないでしょうか。


【メニュー】

赤字はおすすめメニュー

信州味噌ラーメン         670円
信州味噌野菜ラーメン       770円
信州味噌肉ネギラーメン      790円
信州味噌タンタン麺        770円
信州味噌辛味噌ラーメン      770円
信州味噌辛味噌野菜ラーメン    870円
信州味噌炙りチャーシューメン   970円

北海道味噌ラーメン        700円
北海道味噌野菜ラーメン      800円
北海道味噌肉ネギラーメン     820円
北海道味噌超バターラーメン麺   850円
北海道味噌辛味噌ラーメン     800円
北海道味噌辛味噌野菜ラーメン   900円
北海道味噌炙りチャーシューメン 1000円

他、サイドメニューあり


【店舗情報 アクセス】

住所     京都市伏見区京町4-152-1

      075-644-6023

営業時間   11:00~15:00 17:00~24:00
日曜祝日   11:00~23:00

定休日    無休

席数     テーブル席4名×4 カウンター7席
座敷2(12名席)

アクセス方法 京阪本線  伏見桃山下車徒歩2分
近鉄京都線 桃山御陵前徒歩1分

地図情報☟
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260601/26016296/dtlmap/


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です