【キルフェボン】京都三条木屋町、フルーツタルトが本当に美味しい店。

【キルフェボンとは】

京都でケーキの美味しいお店なら、
まずキルフェボンをお勧めします。
カフェもあるタルト専門店です。
京都の三条木屋町周辺に位置するお店です。
(ページの最後にアクセス情報を記載しています)

キルフェボンの店舗は京都のほかに

  • 銀座
  • 青山
  • 横浜
  • ソラマチ
  • 静岡
  • 浜松
  • グランフロント大阪
  • 仙台
  • 福岡

上記の地域に出店されています。
季節ごとでメニューが変わり
高級なフルーツをふんだんに使ったタルト
楽しめるお店です。


【2020年10月のタルト紹介】

【ティラミス】

これは僕がキルフェボンで一番好きなメニューです。
ちょっとこのティラミスを食べてしまうと、
他のお店のティラミスが食べられなくなりますね。
上の層にはコーヒー風味のクリームがたっぷり、
真ん中の層にはシロップ漬けされたコーヒー風味の
スポンジがあり、下にはマスカルポーネチーズの
クリームとタルトです。別々の味や食感を、
一度に口に入れるとすごく調和して別次元の味わい
になります。ティラミス好きの方には、
ぜひ一度食べてみてもらいたい一品です。

【季節のフルーツタルト(秋)】

これはいつものキルフェボンの定番メニューですが、
中身のフルーツが秋のフルーツになっています。
マンゴーや、イチジク、シャインマスカットが
入っています。どのフルーツも美味しく、
そしてそのフルーツにカスタードクリームが
また相性抜群のタルトです。
シンプルなタルトですが、キルフェボンのタルトを
まず味わうにはこのフルーツのタルトから
楽しんでみることをおすすめします。

【さつまいもと小豆クリームのタルト】

和のテイストが入ったタルトです。
キャラメリゼされたサツマイモの下に、少し酸味のある、
小豆のクリームが層になっています。
真ん中に求肥が入っていて、
もちもちした食感が楽しめます。
上にはきめ細かい砂糖が降りかけられていて、
サツマイモに上品な甘みをプラスしています。
このタルトは結構趣味の分れるタルトかと思います。


【2020年9月のタルト紹介】

【2色の桃と蜂蜜ヨーグルトムースのタルト】

黄桃と桃のタルトです。これは、今のところ、
9月のメニューでは一番おいしいのではないかと
思っているタルトです。
2種類の桃の食感も美味しいですし、
下のヨーグルトのムースの相性も抜群にいいです。
少し、抹茶のホイップクリームがトッピングされ、
わずかな苦みがアクセントになっています。
一番下のタルトも抹茶風味になっていて、
非常におしゃれなタルトでした。
僕がイチオシのタルトですね。

【チョコとバナナのタルト】

生チョコレートの層の中に、バナナが入っていて、
さらに下の層はチョコレートのケーキです。
チョコレートが好きな方にはたまらないタルトですね。
生チョコとバナナはやはり相性抜群ですね。
下の層の中にチョコレートのプレートが入っていて、
以前のチョコとバナナのタルトとは少し雰囲気の違ったタルト
になっている印象でした。

【モンブラン】

秋の定番メニューと言えば、このモンブランですね。
印象的なのは、上にのっているマロンクリームの弾力
ですね。他のお店にはない、栗の濃度です。
口全体に栗のうまみが広がるようなまったりとした
栗の甘みと、ペースト状の栗の食感が特徴的です。
それを中和させるように、下の層にはスポンジケーキ
と生クリームの層が重なり、一番下はココア風味の
タルトです。栗を楽しみきれるタルトです。

【和梨のタルト】

秋のメニュー、和梨のタルトです。
梨がタルトに合うのかな?という印象でしたが、
食べてみると適度な梨のかたさを残しつつ、
カスタードクリームとの相性はばっちりです。
秋のメニューで早くもイチオシのメニューが
登場しましたね。
カスタードクリームの下の層は、
バニラのババロアです。
食感も、甘みもすべてが違うのですが、
口の中に入れると調和して、非常に奥深い味わいです。
まさにキルフェボンのタルトという一品です。


【2020年8月のタルト紹介】

【チョコレートとミントのタルト】

チョコレートとミントのタルトです。
これは女性にはかなり人気のタルトですね。
ミントの香りがする生クリームの層の下に、
濃厚なチョコレートケーキがあります。

【ハチミツとレモンのタルト】

夏のメニューのハチミツとレモンのタルトです。
上にデコレーションされているのは生クリームで、
間の層には酸味の効いたムースです。
ハチミツの甘みとレモンの酸味、生クリームが
調和した、レベルの高い味わいです。

【季節のフルーツタルト】

季節のフルーツタルトの夏バージョンです。
ドラゴンフルーツと、シャインマスカットが特徴的です。
やはりキルフェボンのタルトはフルーツとカスタードの
相性が抜群にいいですね。
定番メニューの季節のフルーツタルトではありますが、
キルフェボンのタルトといえば、
季節のフルーツタルトが一番好きな方も
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

【桃とホワイトチョコムースのタルト】

2020年8月のメニューです。
夏は桃を使ったタルトのメニューが豊富です。
桃はシロップでつけられているようですが、

桃のきれいな色味がまったく失われていません。
弾力もしっかり残っていて、とても美味しいです。
これは桃の下にホワイトチョコレートのムースが
入っています。その下にはカスタードクリームです。
キルフェボンのカスタードクリームは、
フルーツとの相性が抜群にいいです。
桃の酸味が強調されすぎずに全体的にバランスがよく
美味しいタルトになっています。


【ネクタリンのタルト】

ネクタリンというのは、桃の一種で、
強い甘みと酸味が特徴のある果物だそうです。
他の桃のタルトとは違って、皮ごと薄くスライスされ、
少し噛み応えのある食感でした。


【バナナとクリームチーズムースのタルト】

2020年8月のメニューです。
生クリームの層の中にバナナが入っていて、
中間の層はチーズのムースです。
一番下のタルトにはナッツのクリームのソースで
コーティングがされていて、最後まで飽きない
食感が楽しめるタルトです。
これは一押しのタルトですね。
かなり美味しかったです。
キルフェボンはバナナを扱うタルトも絶品です。


【いちごのタルト】

レギュラーメニューのイチゴのタルトです。
キルフェボンのタルトの代名詞的なタルトです。
イチゴの風味はもちろん美味しいですが、
やはりカスタードとイチゴの甘みと酸味の
バランスの良さが、絶妙です。
最後にほんのり甘いタルトで口の中を
落ち着かせると、もう一口というように、
違う食感のものを順番に味わって楽しみ、
一緒に食べて楽しむ、というのがキルフェボンの
タルトを味わう醍醐味かなと思っています。
ぜひお勧めのタルトです。


【2020年7月 桃とチーズのタルト】

久しぶりにキルフェボンでタルトを食べました。
夏は桃のタルトのメニューが豊富です。
最近食べたタルトの中で一番おいしかったです。

桃の下にスポンジ生地、その下にチーズのクリーム、
カスタード、パイ生地というように違う食感のもので
層になっているので、奥の深いタルトが味わえます。
桃とチーズのタルトは
毎年夏になると登場するメニューなので、
ぜひおすすめのメニューです。

桃の色味が非常にきれいです。
弾力も新鮮で、甘みも酸味もばっちりです。


【他のタルト紹介】

キウイを使ったタルトです。色味がすごくおしゃれです。

DSC_0405[856]
これはバナナを使ったタルトです。
キルフェボンのタルトは高級なバナナを使っていて、
歯触りがしっかりとして、とてもおいしいです。

FB_IMG_1504517505740[860]
チョコレートのタルトと、イチゴのティラミスです。
イチゴを使ったタルトもキルフェボンのおすすめメニューです。

テーブルクロスの色が違いますが、キルフェボンは、
季節でクロスを変えています。
おしゃれですね。


【レギュラーメニュー】

季節のフルーツのタルト     1PIECE 675円
イチゴのタルト         1PIECE 595円
赤いフルーツのタルト      1PIECE 632円
ルガールクリームチーズのタルト 1PIECE 534円

上記のメニューは年間通して販売されています。
季節のフルーツのタルト
イチゴのタルトおすすめです。

キルフェボンは、持ち帰りとイートイン(店舗内で飲食)
できますが、お昼時などは大変込み合います。
30分以上待つ場合もありますので、ご注意ください。


 

【アクセス、店舗情報】

住所
〒604-0961
京都府京都市中京区木屋町通三条下ル恵比須橋角

電話番号
075-254-8580

営業時間
11:00~20:00

キルフェボンのホームページはこちら☟
http://www.quil-fait-bon.com/shop/?tsp=8

ご賞味あれ!!!