【麺屋高倉二条】全粒粉麺を使った魚介豚骨つけ麺が美味い店

【高倉二条とは】

高倉二条は、烏丸御池から徒歩で数分の距離に
ある、ラーメン店です。
文字通り、高倉通と、二条通の交差地点に
あるお店です。

高倉二条の系列店に、私がサイトで紹介した
和醸良麺すがりがあります。
すがりの紹介ページはこちら☚

すがりのもつつけ麺の美味さはかなりのもの
ですから、高倉二条はどのぐらい美味いのか、
以前から気になっていました。
ちなみに、高倉二条のメニューには、
つけ麺はありますが、もつつけ麺はありません。
すがりでも紹介しましたが、
高倉二条のつけ麺と、ラーメンも、全粒粉麺を
使っています。
高倉二条は全粒粉麺とゆず麺を、
注文時に選べます。
オススメは全粒粉麺です。
色がそばの様な麺ですが、食べてみると
そばとは全然違います。


【全粒粉(ぜんりゅうふん)とは】

全粒粉とは、小麦粉の一種で、小麦の表皮、
胚芽、胚乳をすべて粉にしたものです。
胚乳だけを粉にしているものが、小麦粉で、
全粒粉はすべてを粉にしているため、
色が茶褐色になっています。
通常の小麦粉と比べ、栄養価が高く、
栄養食品的な役割で用いられることも
多いようです。

また、通常の小麦粉に比べ、脂肪分が多く、
保存性では小麦粉に劣るようです。
グルテンの形成は通常の小麦粉よりは
悪く、パンなどには向かないようです。
グルテンは粘り気を作る成分です。
ちなみに、中華麺は小麦粉の中でも、
強力粉を用いたものが多く、
パンなどは薄力粉を用いているそうです。
その違いによって、ラーメンに合う粉、
つけ麺に合う粉、というように、
ラーメン屋さんが粉を使い分けて、
麺を作っているようです。


【味玉チャーシューつけ麺実食】

つけ麺800円に、味玉100円、
チャーシュー200円、麺2玉で50円です。
味玉チャーシューつけ麺を食べました。
合計で1250円です。
チャーシューを網で焼いているのが見えます。
かなり美味しそうでしたので、
チャーシューを増量しました。

分厚い焼肉のお肉のようなボリュームのある
チャーシューです。
高倉二条はすがりとは違い、もつのつけ麺は
ありません。ちょっと残念だったのですが、
このチャーシュー、食べてみると、
とても美味しかったので、
高倉二条はこのチャーシューと、味玉がウリ
なのかなと思いました。
全粒粉麺は見た目はそばの様な色をしていますが、
もちもちと弾力があり、そばとは全く違います。
ラーメンもこの全粒粉麺を使っていますが、
相性的には、つけ麺の方がこの麺があっているように
私は思っています。

つけ汁は魚介豚骨で、すがりと同じ味です。
すがりは最近かなり人気で、
いつも行列がすごいので、
ちょっとゆっくりできない感じがありますが、
高倉二条は平日のお昼時でしたが、
そこまでたくさん人がいなかったので、
落ち着いてつけ麺を楽しめました。

この極太のチャーシューと、麺の相性が、
抜群で、麺が2玉あったのですが、
あっさり全部食べてしまいました。
つけ麺はスープが冷めてしまいやすい、
という欠点がありますが、
高倉二条はスープを温めなおしてもらえます。
私も、途中で一度スープを温めなおしてもらい、
ずっと熱々のまま、つけ麺を楽しめました。

味玉です。中身の黄身が、
赤いゼリーのようになっています。
白身にも味がしみ込んでいて、
とても美味しかったです。
高倉二条の味玉は是非オススメです。
トータルで食べてみた感想としては、
高倉二条とすがりは、わずかに高倉二条の方が
美味しかったように思います。
ただ、すがりのもつつけ麺も絶品なので、
どちらもオススメです。


【ラーメン実食】

ラーメンも食べてみました。
スープは基本ベースは同じなのですが、
つけ麺に比べ、少しあっさりしています。
スープも麺も熱々で楽しみたい方は、
ラーメンをお勧めしますが、
すがりでラーメンを食べた時も感じたのですが、
全粒粉麺は、濃度の濃いつけ麺のスープには
合いますが、ラーメンのスープには少し
相性が悪いように感じます。
チャーシューや味玉がかなり美味しいので、
このラーメンも美味しく味わえるのですが、
どちらが美味いのか、どちらがオススメなのか、
と聞かれれば、まず間違いなく、つけ麺をおすすめします。


【メニュー】

料金は変更の可能性があります。
赤字はオススメメニュー

ラーメン      800円
ラーメン大盛    900円
つけ麺       800円
つけ麺2玉     850円
カレーつけ麺    900円
味玉        100円
チャーシュー    200円
ご飯        150円


【店舗情報、アクセス】

住所
京都市中京区観音町64-1
地下鉄 烏丸御池駅 1号出口下車、徒歩6分。
(下ページにアクセス情報記載します)

電話番号 記載なし

営業時間 11:00~15:00 18:00~22:00
(土日祝 11:00~15:00 18:00~21:00)

定休日 年末年始のみ

席数  9席(カウンターのみ)

完全禁煙

駐車場 1台のみ

http://www.takakura-nijo.jp/shop/
☝高倉二条のホームページ

https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26003182/dtlmap/
☝地図情報はこちら

http://kyoto-gurume.com/archives/1478
☝和醸良麺すがりの紹介ページです


高倉二条へのアクセス

地下鉄の烏丸線、もしくは東西線に乗り、
烏丸御池、という駅で下車します。
今回私は、京阪の三条駅から
東西線に乗り換えました。
出口は1号出口で降ります。

降りてすぐの出口はこんな感じです。

出口を出てすぐ、御池通に車屋町通りの表札が
出ていますので、その方向に御池通を直進します。

高倉通の表示が見えるところまで直進します。
次は高倉通を左に直進します。
道路標識の方向と同じ方向←です。

二条通りと高倉通の交差点の少し手前に、
高倉二条があります。


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です